フードビジネスコンサルタントについて

初めまして。食の応援団、フードビジネスコンサルタントの柿澤です。

食のビジネスのトータルサポートをしています。

食の業界に25年以上、コンサル業務を初めて15年以上経ちます。

世界での活動も増 え、食の広がり、食の力、食の未来を実際に見ることができ、

手に取るように感じ、常に新鮮で重要な情報をお伝えしています。
現在は、食料品の企業様や飲食事業会社様、各地方自治体、

食のイベント等のコンサル業務を行っています。

Do you know?

ご存知ですか?

食のビジネス環境が、今まで以上に激変しています。御社が考えている以上に、可能性を試すことができる環境であり、あらゆることで成果 を手に入れ、問題を回避しながら理想の状態を手に入れることができます。

Three themes

3つのテーマに集約されるご依頼

食のプロジェクトの円滑な遂行と目標達成

  • ファシリテーターとしてのご依頼
  • プロジェクトリーダーとしてのご依頼
  • コンサルテーションとしてのご依頼

新商品・新店舗開発

  • リソースの再構築のご依頼
  • トータルマケーティングのご依頼

経営体質の改善・利益増

  • コンサルテーションとしてのご依頼

弊社へのご依頼の多くは、上記の3つのテーマに集約されます。

クライアント様への関わり方は、ご依頼内容によって変わります。 全体を把握し、詳細と方向性を確認しながら、理想の状態への支援をさせて頂きます。

Trust

信頼を築くために!

クライアント様との関係は、信頼関係が8割。 信頼関係を築くことで、あらゆる可能性を最大化できます。弊社では、クライアント様の 「想い」を形にするために「聴く」を重視し、共鳴できるまで信頼を築きます。 あらゆる視点から聴くことにより、問題や目標を明確化させることができます。

それは姿を写し出す鏡のような役割であり、適正なフィードバックを行うことで全体を 共有することができるからです。すべては信頼から始まり、御社経営資源の可能性を最 大化することで、いかなる問題をも回避し、目標達成へと支援致します。

Consulting

弊社のコンサル業務の在り方

三方良しを基本とします。それは「売り手よし、買い手よし、世間よし」という価値観を大切にするという意味です。売り手の都合だけで商いをするのではなく、買い手が心の底から満足し、さらに商いを通じて地域社会の発展や福利の増進に貢献していくことを、弊社が社会に存在する「在り方」として、すべての基本とします。

Answer

迷うより、行動の中で答えを探す

ビジネスを行う上で「迷い」は、常に生まれます。弊社はクライアント様の「迷い」を、行動に移すことで最適な答えを探す支援を行います。つまり、より短期間に、最小の経費で数倍の成果をあげます。「迷う」のではなく、行動に移して下さい。「相談する」ということは、「行動に移す」始めの一歩です。

各種コンサルティングのお問い合わせはこちら!
一覧をみる